当社の社会的ミッション

常に現場主義を貫き、お客様の生のお声をお聞きしながら、 創意工夫を重ね、素早い対応と技術力・情報力を活かした営業活動を展開すること

ミッションの詳細

現場主義とは、
・各地に営業所を配置し、WEBが多くなってきた中でも顔を合わせて会話することを大切にしている
・更に大手顧客の工場の中に営業所を置かせてもらい、小回りの利く体制を常に取っている

のことです。

創意工夫と技術力とは、
もともとボルト商社から新しいチャレンジ(創意工夫)を続け、メーカーに変貌を遂げて、加えてボルトだけでなく機械工具などの加工品も取り扱うまで商品ラインナップを広げている(技術力)

のことです。

事業内容

■購入した機械部品(各種鋲螺類、管工機材・継手類、ゴム・パッキン類など)
→創業事業で歴史もあり、直接メーカーから仕入れる力をもって活動しています

■受注加工する機械加工部品
→お客様から頂いた図面にあわせて、1品ものから量産部品まで幅広く対応できます

■機械工具、その他部品
→お客様のニーズに合わせて様々な商品を購入し、取り扱うことができます

創業ストーリー

80年前に大手メーカーが創業した際に同時に立ち上がり、お客様と共に拡大してきました
これからも増えるお客様と共に更に拡大を目指します

社内の雰囲気

事業所によってカラーはあるが、各営業所ごとに少数精鋭かつワンチームとして頑張っています

企業情報

会社名 株式会社幸伸
代表者名 石原 延泰
所在地 大阪府 大阪市中央区日本橋1-2-1
URL http://www.koshin.jp/info/gaiyou.html
従業員数 100
業種 機械部品のメーカー・商社
メールアドレス tom_ishihara@koshin.jp